信頼から始まる、一歩先ゆく未来 サポート力に自信があります。 長野県内の遺言・相続は古谷行政書士事務所

散骨したい

 散骨が法的に問題があるのかという点ですが、原則的に違法性はありません。しかしながら、自治体によっては、条例で規制等がなされる場合があります。また、私有地に散骨する場合などは民事上の損害賠償請求がなされる可能性があります。また、海外では明確に規制されていることもあり、海外での散骨を希望される場合は現地に精通した専門業者に依頼する必要性があります。また、関係する遺族の同意、散骨場所の決定、遺骨の粉末化といったこともありますので、事前のリサーチ、ご家族の方とのお話し合いを十分にされることをおすすめします。

お問い合わせはこちら

古谷行政書士事務所
所長 行政書士 古谷 豊
所在地 〒381-2215 長野市稲里町中氷鉋2079
TEL:026-274-5862
FAX:020-4665-8753
E-MAIL:officefuruya@gmail.com
営業時間 9時30分~18時 土日祝日休み 
E-mail相談、FAXは24時間受付 TELは9時30分~18時まで受付

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab